グリップの色を変える

バイクのグリップ、変えたくありませんか!?

意外と外装、マフラーについで目立つカスタムがグリップのカバーの交換。

外装のカスタムが一番違いが分かり、目立つのですが、さすがに手軽に出来ません。

色を塗り直したいなとは思っているのですが、如何せん調べても最低20万~というのが多くて、凝ったデザインにするほど金額も高くなっていきます。

そもそも、ペイントしようにも何処に持っていけばいいのか分かりません(笑)

ネットでも注文できるお手軽カスタム

ネットでも、Amazonにも売っているのが、バイクのグリップ。

色々な色があります。

ステッカーなどを巻いた上から、クリア系のグリップカバーを付けるカスタムも定番ですよね!

外して、付ければいいだけなので、簡単にカスタムできちゃいます。

ただし、全部のバイクが出来るとは限らないので注意してください。

僕のバイクなんかは、グリップカバーは剥ぐように引っ張れば外すことが出来ます。

単車日和の日は少し先ですが

暑い日も続き、夏はコロナが落ち着くという話ではありましたが、結局第2次が始まってしまいました。

自粛自粛のムードなのでバイクに乗っても、ツーリング程度しか出来ませんし、今は暑すぎてちょっとバイクシーズンからは外れていますが、冬と違い、曇りの日は乗れることもあるので、たまに乗ります。

やっぱり気持ちいいですね~

でもこの前、久々にガス欠を起こしてしまいました。

バイクの良い所?は押してガソリンスタンドまで行けることですが、こんな時にかぎって、太陽が出てきてしまい、炎天下の中辛かったです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です