スバル,682,フロント左右セット,GDB,イッツ,/alguazil1594053.html,送料無料,R4,WinmaX,itzz,SUBARU,ブレーキパット【店頭受取対応商品】,車用品・バイク用品 , 車用品 , パーツ , ブレーキ , ブレーキパッド,14379円,ウインマックス,www.naibutousei.jp,ブレーキパッド,インプレッサ,ウィンマックス 送料無料 スバル SUBARU ウインマックス イッツ R4 フロント左右セット ブレーキパッド 682 全商品オープニング価格 ブレーキパット WinmaX GDB ウィンマックス 店頭受取対応商品 itzz インプレッサ スバル,682,フロント左右セット,GDB,イッツ,/alguazil1594053.html,送料無料,R4,WinmaX,itzz,SUBARU,ブレーキパット【店頭受取対応商品】,車用品・バイク用品 , 車用品 , パーツ , ブレーキ , ブレーキパッド,14379円,ウインマックス,www.naibutousei.jp,ブレーキパッド,インプレッサ,ウィンマックス 14379円 送料無料 スバル SUBARU ウインマックス イッツ R4 フロント左右セット ブレーキパッド インプレッサ GDB 682 WinmaX ウィンマックス itzz ブレーキパット【店頭受取対応商品】 車用品・バイク用品 車用品 パーツ ブレーキ ブレーキパッド 14379円 送料無料 スバル SUBARU ウインマックス イッツ R4 フロント左右セット ブレーキパッド インプレッサ GDB 682 WinmaX ウィンマックス itzz ブレーキパット【店頭受取対応商品】 車用品・バイク用品 車用品 パーツ ブレーキ ブレーキパッド 送料無料 スバル SUBARU ウインマックス イッツ R4 フロント左右セット ブレーキパッド 682 全商品オープニング価格 ブレーキパット WinmaX GDB ウィンマックス 店頭受取対応商品 itzz インプレッサ

送料無料 スバル SUBARU ウインマックス イッツ R4 フロント左右セット ブレーキパッド メーカー公式 682 全商品オープニング価格 ブレーキパット WinmaX GDB ウィンマックス 店頭受取対応商品 itzz インプレッサ

送料無料 スバル SUBARU ウインマックス イッツ R4 フロント左右セット ブレーキパッド インプレッサ GDB 682 WinmaX ウィンマックス itzz ブレーキパット【店頭受取対応商品】

14379円

送料無料 スバル SUBARU ウインマックス イッツ R4 フロント左右セット ブレーキパッド インプレッサ GDB 682 WinmaX ウィンマックス itzz ブレーキパット【店頭受取対応商品】


メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています。

メーカー名WinmaX
商品名ブレーキパッド itzz R4
メーカー品番682
JANコード
自動車メーカースバル
車種インプレッサ
型式GDB
年式2006/04~2007/04
駆動
適合詳細STI スペックC/スペックC RA-R(フロント:ブレンボ6POT)
仕様フロント左右セット
平均摩擦係数:0.28~0.32
対応温度域:常温~500℃
材質:ノンスチール材
備考摩擦係数はメーカー独自のダイナモ試験結果の数値であり、他メーカー商品の摩擦係数とは比較出来ません。
メーカー独自のスラローム競技やラリー競技をシュミレーションしたダイナモ試験コードによる結果です。そのためARMAシリーズとの摩擦係数の比較は出来ません。
注意事項ブレーキパーツは適合が複雑なため、必ずメーカーHPも参照の上適合確認してください。
セット内容商品+配送



送料無料 スバル SUBARU ウインマックス イッツ R4 フロント左右セット ブレーキパッド インプレッサ GDB 682 WinmaX ウィンマックス itzz ブレーキパット【店頭受取対応商品】

')

<title>送料無料 スバル SUBARU ウインマックス イッツ R4 フロント左右セット ブレーキパッド 682 全商品オープニング価格 ブレーキパット WinmaX GDB ウィンマックス 店頭受取対応商品 itzz インプレッサ " name="keywords"/> " name="description"/>
English

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

自然科学研究機構

総合研究大学院大学

大学連携
バイオバックアップ
プロジェクト

調達関連情報